人・人・人・・・すべては人の質による

2017/1/23

 「人・人・人・・・すべては人の質による」
別に「某拳法」のキャッチフレーズと言うわけではありません。
塗装の話です。

 

 アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・・・主要な塗料の樹脂名です。
アクリルだからダメ、フッソだから持ちがよい。 そう、単純に思っていませんか?

 

 塗装はそんなに単純ではありません。
なぜなら施工するのは人間だから。それまでの経験に基づいて作業を行うし、
個性もある、癖もある。完全な管理の下に置くことは不可能です。

 

だからおもしろい。
どれほど真剣に目の前の作業を丁寧にこなしていくか。どれほど自らの周りに
アンテナを張り巡らせて、「生きた知識」を自らのものとするのか、精進するのか。

 

 メーカーからの手引書、効能書きだけでは生きた知識を得ていることにはならないと思います。あくまでもそれは基本、大筋であると思っています。
そうでなければ、誰しもが一流の職人になってしまって、腕の上下など、なくなってしまいます。そんなの、職人としても面白みがありませんよね。

 

 湿度や気温のしっかり管理された工場内で作業するわけではありません。
夏は異常な暑さの中で、冬は手がかじかんでしまうほどの寒さの中で、作業を行うわけですから、いろいろな場面で臨機応変な処置をしなくてはなりません。

 

いやいや、職人はおもしろいですね。

ブログ